CTU PPPoE 設定
(NTT光フレッツプレミアムご利用のお客様へ)

NTT 西日本フレッツ光プレミアム で本機をご使用になる場合。

NTT 西日本のフレッツ光プレミアムでは、CTU (加入者網終端装置) でルータ機能を行っています。

CTUは IPsec で NTT と加入者宅間に仮想ネットワークを構築するシステムであるため、一般のルータと仕様が大きく異なっています。

そのため、無線LAN接続、サーバー公開等を行う場合には、CTUをPPPoE設定に変更し、接続するスマートカム等のネットワーク機器とCTUの間に、一般の無線ルータを、はさむ必要があります。 

1. CTU 設定変更

① CTUのDHCPサーバー機能を有効にする。

TOP > 詳細設定 : ◆ルータ機能設定  「DHCPサーバー機能設定」

(既に有効になっていれば、そのままにしておいて下さい。)

20090426224033842[1]

この時、CTUのIPアドレスを控えておいて下さい。 (例) の場合は 192.168.24.1 です。

② CTUの PPPoE を切断する。

:TOP

(切断した時点で、インターネットも切断されます。-「接続」を押せば通信は回復します。)

CTU 2

③ CTUのPPPoEブリッジ機能を有効にする。

TOP > 詳細設定 : ◆ルータ機能設定  「PPPoE機能設定」

   「機能の使用」  「しない」 から 「する」 へ変更します。

   「接続可能セッション数」 5 に設定します。

CTU 3

④ TOPへ戻り、設定を反映する。 

TOPへ戻り、「設定反映」ボタンを押し、設定を繁栄させます。

CTU 4

設定反映後、CTU-LAN へ接続していたパソコンの接続を外し、無線ルータへ接続します。

(この時、ルータは、まだ、CTUへ接続しないでください。)

ルータの電源を入れ、 2. 無線ルータの設定へすすみます。

2. 無線ルータの設定

ルータは各社より、いろいろな機種が販売されていますが、ここでは、Buffalo社- Airstation WHR-G301N で説明します。

① パソコンから、ルータ設定画面を呼び出す。

(Buffalo社- Airstation WHR-G301N の場合は、ブラウザへ192.168.11.1 と入力すれば、パソコンに上に設定画面が表示されます。)

他メーカーの機種の場合は、それぞれの取扱説明書をご参照ください。

Router 1

② IPアドレスの設定。

TOP > Internet/LAN > LAN

 Router 2 

「LAN側IPアドレス」   

IPアドレス : 192.168.xx.1

サブネットマスク: 255.255.255.0

(xx は任意ですが、CTUとは、別の値にしなければなりません。- 例の場合は 192.168.12.1)

「割り当てIPアドレス」: 192.168.xx.2

(xx は、上記IPアドレスで設定した値  例の場合は 192.168.12.2)

以上を設定して、「設定」ボタンを押し、設定を反映させます。

  

xx が CTU の値と違う場合は、特に設定を変更する必要はありません。
設定を変えた場合は、変更した IPアドレスを控えておいて下さい。

③ ルータのPPPoE 設定

TOP > Internet/LAN > PPPoE

 Router 3  

「接続先名称」・・・任意の名称を入力します。(例では B flets)

「接続先ユーザ名」・・・ご契約のプロバイダーから提供された、ID を入力。

「接続先パスワード」・・・ご契約のプロバイダーから提供された、パスワードを入力。確認用として、再度、同じパスワードを入力。

「サービス名」・・・任意:空白でも問題ありません。

「新規追加」を押して、設定を反映させます。

④ ルータをインターネット(CTU) と接続。

- CTU-LAN と ルータ-WAN をイーサネットケーブルで接続してください。

3. 無線ルータによるインターネット接続。

接続が完了しました。

 Router 4

 

 4. 注意事項

① この設定で、ルータ機能は新しく接続したルータが行うこととなり、CTU のルータ機能は解除されます。

CTUに接続されている機器は、“光でんわ”を除き、接続できなくなりますので、今まで、CTUへ接続していた機器は、新規に接続したルータへ接続先を変更してください。

② この設定では、CTU設定画面を開くことができなくなります。

CTUの設定を変更する場合は、パソコンの IPアドレスを、CTUのIPアドレスとあわせた上で、(パソコンのIPアドレスを 192.164.24.3へ変更)、パソコンをCTUへ接続しなおしてから、CTU設定画面を呼び出して変更してください。 

Copyright Visual Security Service Co., Ltd. 2011
・・・ホームに戻る
・・・画面上へ戻る